マッスルエレメンツHMBが今だけ500円の販売店!

まだ夏に間に合う最新ボディメイクサプリ「マッスルエレメンツHMB」
なんと初回500円と超激安の販売店はこちらから。

↓ ↓ ↓


マッスルエレメンツHMB食事摂取量飲み方|マッスルエレメンツの食事や飲み方は?効果を引き出すには?

 

マッスルエレメンツHMBは、ロイシンの代謝産物「HMB」がメインのボディメイクサプリ。

 

その効果を最大限に活かす事ができたら、きっと継続する動機づけにもなるはずです。
でも、どうしたらその効果を最大限に活かすことができるのでしょうか!?

 

食事や摂取量、飲み方、飲むタイミングなど、気になる事が幾つかありますよね。

 

私がオススメする使い方をいくつかご紹介します。

 

マッスルエレメンツHMBを使う目的はダイエットだったり、ハードなボディビルだったり色々だと思いますが、まずは初心者の方向けの、オススメの使い方です。

 

マッスルエレメンツHMB摂取中の食事やお酒

 

基本的には、マッスルエレメンツHMBは、食事制限を求めていませんが、
これは取り入れた方がオススメです。

 

もちろん加減はしていただきたいですが、筋肉の分解を抑制してくれる効果があるので、抑えられるなら抑えられる方がいいですね。

 

特に、参考になるのはケトジェニックダイエットのメソッドです。ご飯やパンなどの炭水化物を極限までへらし、野菜と肉・魚などのタンパク質食品オンリーにする食事法。

 

これはあんまり長く続けない方が良いという話もありますが、たまにはおにぎりとか食べて(笑)、中途半端にやっていても、全く何もしていない人より効果あると思います。

 

あとお酒も、ビールやチューハイなど、糖分の多いものはオススメしません。蒸留酒の類などであれば問題無いので、ビールやチューハイをどうしても・・・という方は、トライしてみては?

 

マッスルエレメンツHMBの飲むタイミングは

 

マッスルエレメンツをいつ飲むかというタイミングですが、これは諸説ありますねえ。

 

まあ、抗疲労作用を期待するなら、運動前とか、朝摂取するのもありです。
でも筋肉がダメージを受けないので、筋肥大したい人には逆効果になる気が。
これはね実際多少は影響あると考えてるトレーナーの方もいるようですね。

 

ですから、筋肉を大きくする方を望んでいる方は、トレーニング前は飲まずに、筋肉をダメージした直後か、トレーニング中位に摂取すると、「生成作用」がMAXに働くと言われています。

 

その時は、糖質制限中でも多少の炭水化物を一緒に摂取することで、更に筋肉生成が促進されるそうです。ですから、その時だけは、糖質制限中の方も何か食べた方が良いかもですね。

 

マッスルエレメンツHMBの飲み方、摂取量は?

 

マッスルエレメンツHMBの推奨摂取量は、大体3.0mgが上限と言われています。

 

実際実験検証などでは、3.0mg飲ませてたみたいですね。
ただ商品としては、1日分で1.5mgの設計になっています。

 

これは、体へのリスクを考えてのことだと思いますし、
実際1.5mgで実験しても効果はあったということなので、
特に問題はないと思います。

 

急速に体を仕上げなきゃいけないとか、そういう人は(笑)、
3.0mgになるように計算して飲み続けても、今のところ特に問題はないようですね。

 

より早く結果を出したい人は、ハードに追い込んだあとは3.0mgとかでも良いかもしれません。

 

また、飲み方は水が良いとされていますが、まあ気にしなくて大丈夫です(笑)。
お茶でもスポドリでも、そこまで効果に差異を生むとは思えません。お薬じゃないので。

 

飲み方よりは飲むタイミングのほうがより重要です。

 

より負荷の高いトレーニングをするために、筋持久力を高めたい人はトレーニング前に、
HMBやクレアチンの回復力・筋肥大効果を活かしたいならトレーニング中や直後に、というトレーナーもいます。

 

そのあたりは、トレーニングで試しながら、日々の生活で試しながら、判断をするのが良いと思います。

マッスルエレメンツHMB 詳細はこちらで!

返金保証や今だけ500円のお試し価格のキャンペーンサイトはこちら!
↓ ↓ ↓